ルスツエンデューロ秋 リザルト掲載

2017ルスツエンデューロ・秋 リザルト
https://bigbeardotmx.files.wordpress.com/2017/10/red17res.pdf

スペシャルテストのタイム一覧
https://bigbeardotmx.files.wordpress.com/2017/10/red17laptimes.pdf

ルスツエンデューロ・秋にご参加の皆さまありがとうございました。また大会役員はじめ運営に尽力いただいた皆さまありがとうございました。

前日の雨でコースコンディションが悪化したこともあり、予定の周回数から一周減としてスタートした競技でしたが、当日は天候に恵まれで次第にコンディションも回復。マシントラブル等でのリタイアを除き、全員が遅着のペナルティ無しで完走という素晴らしい結果になりました。

コースは1周約12km、その中に3kmのクロステストが含まれるという設定。制限時間内に規定の周回数を走り、スペシャルテストの合計タイムを競うというシンプルな内容でしたが、みなさん、1周目で自分がどのぐらいのタイムで周回できるかを把握し、制限時間と照らし合わせてペースを配分、毎周回のパドックで整備したり、セッティングを変更しながら時間調整をするなど、競技のコツをつかんでいたようです。

今回、ルスツエンデューロとしては初めて、MYLAPSというトランスポンダーシステムによる計時を行いました。モトクロスのような同時スタートの周回レース用のシステムを流用した方法だったため、ライブリザルトには、スペシャルテストだけではなく、リエゾンのタイムも表示されており、当日のライブリザルトでは総合順位を把握できませんでした。次回開催時には、専用のシステムを導入予定ですので、ライブリザルトも機能し、また当日の集計もより迅速になると考えています。

BIG BEAR OHVパークは、リエゾンとスペシャルテストのある、いわゆるオンタイム方式の競技の向いたロケーションと考えています。また同時に、この方式は幅広い層のライダーが一緒に楽しめるという点でもすぐれていると考えています。次回は来年の開催となりますが、この素晴らしいロケーションでの競技を、全国のエンデューロファンに楽しんでいただけるように準備したいと思います。

広告