タイムカードの見本

6/3開催 ルスツエンデューロのタイムカード見本です。

1.
タイムカードはパルクフェルメの入口で渡されます。

2.
1周目を終えて、2周目に入る時にタイムチェックで「LAP2」の欄に記入されます。2周目以降も同じ。(LAP1は空欄のまま)

3.
IA.IB.NA.NBクラスでは、6周目に入れるのはスタートから2時間経過後です。そのため「LAP6」のところに、スタートから2時間後の時刻が記載されています。5周目を終えた選手は、この時刻になるまではパドックで時間調整していてください。

4.
制限時間はどのクラスもスタートから4時間30分後です。これを過ぎると1分につき1分のペナルティタイムが加算され、遅れが30分になるとDNFになります。

広告